オフィシャルツアー

道を極めた熟練の技や、職人の周囲を取り巻く空気、そして工場の匂い。それらを五感で体感できることが見学の醍醐味だが、作業空間や導線の確保といった理由から、小規模の工場であればあるほど完全な開放は難しくなる。そこで、人数と時間を限定し、ものづくりの最深部を垣間見られる特別なツアーを実施する。

会員限定の同行ツアーをはじめ、限定情報を随時配信しています。燕三条のものづくりをより広く、より深く味わうために、ぜひ無料の会員登録を。会員制度の詳細や登録についてはWEBサイトをご覧ください。

参加専用申込サイト:http://www.jtb.co.jp/tabeat/List.asp?TourNo=3860d3c9b7214ff5871fae54

10/5(金)

10/5(金)

10/6(土)

ツアーA「プロダクトを支える手仕事」
ゲスト:副実行委員長 武田修美

三条の刃物や燕のハウスウェア。様々なプロダクトの影には、知られざる職人の手仕事が存在していた。

ツアーB「ぶらり燕の産業ルーツ」
ゲスト:実行委員長 山田立

ヤスリと煙管。洋食器や磨きのまちとして知られる燕、その技術のルーツと歴史を追う。

ツアーC「将棋駒と三条の鍛冶」
ゲスト:三条鍛冶道場館長 長谷川晴生

「冶金学」に裏付けされる確かな品質を生み出す三条の鍛冶屋と、竜王戦にも使われる将棋駒をつくる駒師を訪問。

小由製作所
鍛冶屋には欠かせない「やっとこ」をはじめ、二本一対の「合わせもの」を製造
イソダ器物
金属の板を回転させながら成型していく「へら絞り」の技術は、見る人を魅了する
皆川彫金
洋食器製造に使われる金型は、精密な職人の手によって生み出される

石駒
日本最古のヤスリメーカー。生み出される「日東」のヤスリは100年以上に渡って使い手に選ばれ続ける
ツボエ
おろし金専門メーカー。ヤスリ製造の技術と経験で、業界一の品揃えを誇る
きせる屋 のぼる
日本随一のキセル職人。全国でも貴重な技術を、現代に繋いでいる

宗利製作所
三条市では数少ない鎌の製造。鍛冶歴50年以上、その技術は刃とともに研がれ続ける
竹風駒
「大竹竹風」の名で知られる手作り駒は、多くの名人たちに愛用される
三条製作所
和剃刀を製造。その美しく鋭利な切れ味を求めるプロは数知れず

8:45 JR 燕三条駅 (集合)
9:00 小由製作所
10:20 イソダ器物
11:30 昼食(松月)
13:00 皆川彫金
14:15 JR 燕三条駅 (解散)

9:45 JR 燕三条駅 (集合)
10:05 JR 燕三条駅【発】
10:08 JR 燕駅【着】
10:15 石駒
11:30 昼食(太閣)
13:00 ツボエ
14:15 きせる屋 のぼる
15:36 JR 燕駅【発】
15:39 JR 燕三条駅 (解散)

9:15 JR 燕三条駅 (集合)
9:30 宗利製作所
10:45 竹風駒
12:00 昼食(福泉)
13:30 三条製作所
14:55 JR 燕三条駅 (解散)