案内所-1

工場の祭典、燕三条駅前の案内所
燕三条駅観光物産センター 燕三条Wing

タブロイド紙配布会場(数に限りがあります)

MAP

燕三条の観光と産業の発信拠点。燕三条の観光情報の発信と、優れたデザイン性と高い品質を誇る燕三条産品の展示販売を行っている。

案内所-2

工場の祭典、総合インフォメーション
三条鍛冶道場

タブロイド紙配布会場(数に限りがあります)

MAP

鍛冶や木工等に携わる後継者の育成、伝統技術の継承事業、市民を対象としたものづくり体験研修の実施、小中学校の総合学習の場として活用されている。期間中は、鍛冶集団による常設体験講座、彫刻刀づくり体験、イカサキ包丁づくり体験のほか、ミニ鍛冶技術展を行う。

10/2 (水)

10/3 (木)

10/4 (金)

10/5 (土)

10/6 (日)

展示
フリー
ミニ鍛冶技術展(鍛冶集団)
9:00-17:00
料金:無料

体験1
フリー
常設体験講座(鍛冶集団)
9:00-17:00
料金:90円~2,590円

体験2 時間制
彫刻刀づくり体験(鍛冶集団)
9:00-
13:30-
料金:1,000円 ※材料込

展示
フリー
ミニ鍛冶技術展(鍛冶集団)
9:00-17:00
料金:無料

体験1
フリー
常設体験講座(鍛冶集団)
9:00-17:00
料金:90円~2,590円

展示
フリー
ミニ鍛冶技術展(鍛冶集団)
9:00-17:00
料金:無料

体験1
フリー
常設体験講座(鍛冶集団)
9:00-17:00
料金:90円~2,590円

展示
フリー
ミニ鍛冶技術展(鍛冶集団)
9:00-17:00
料金:無料

体験1
フリー
常設体験講座(鍛冶集団)
9:00-17:00
料金:90円~2,590円

体験2 予約制
イカサキ包丁作り体験(鍛冶集団)
9:30-12:00
13:30-16:00
料金:3,000円 ※材料込

展示
フリー
ミニ鍛冶技術展(鍛冶集団)
9:00-17:00
料金:無料

体験1
フリー
常設体験講座(鍛冶集団)
9:00-17:00
料金:90円~2,590円

案内所-3

工場の祭典、燕市の案内所
燕市産業史料館

タブロイド紙配布会場(数に限りがあります)

MAP

400年続く燕のモノづくりの歴史が一望できる博物館。工場の原点ともいえる職人の作業場を復元展示。日本一と称されるキセルコレクション、世界のスプーンコレクションも必見。期間中は、学芸員によるスペシャルガイドツアーと、開催中の「世界のスプーン展第3章」の作品解説会を行う。 

10/2 (水)

10/3 (木)

10/4 (金)

10/5 (土)

10/6 (日)

体験1
時間制
史料館スペシャルガイドツアー
10:00-11:30
料金:
入館料 大人:300円
    小人:100円
※体験は無料

体験1
時間制
史料館スペシャルガイドツアー
10:00-11:30
料金:
入館料 大人:300円
    小人:100円
※体験は無料

体験2
時間制
世界のスプーン展 作品解説会
14:00-15:00
料金:
入館料 大人:300円
    小人:100円
※体験は無料

関連イベント

末尾に5と0がつく日に開かれる定期市
六斎市『五・十の市』

MAP

1569年に上杉謙信が越後国内の市を整備した際、三条の市の開催日が定められたとされ、長い歴史と伝統を誇る六斉市。中央市場ともいわれるこの市は、毎月5と10のつく日に開催され、地元で採れた青果物、花、鮮魚、菓子、衣料品、種子、苗など、多種多様なものが手に入ります。

起源は永禄12年。歴史ある地元の朝市
六斎市『二・七の市』

MAP

1569年に上杉謙信が越後国内の市を整備した際、三条の市の開催日が定められたとされ、長い歴史と伝統を誇る六斉市。中央市場ともいわれるこの市は、毎月5と10のつく日に開催され、地元で採れた青果物、花、鮮魚、菓子、衣料品、種子、苗など、多種多様なものが手に入ります。

年一回、燕の金属製品が大盤振る舞い
燕青空即売会

MAP

ナイフ、フォーク、スプーンなどの金属洋食器をはじめ、鍋、フライパン、包丁などの台所用品や家庭雑貨、伝統工芸品として有名な茶筒、茶たく、水差し等の鎚起銅器製品が、時価の2割~5割引で販売されます。

10/2 (水)

10/3 (木)

10/4 (金)

10/5 (土)

10/6 (日)

販売
六斎市『二・七の市』
5:00-16:00

販売
六斎市『五・十の市』
5:00-16:00

販売
燕青空即売会
9:00-16:00

コンタクト

工場の祭典

主催/運営 : 「燕三条 工場の祭典」実行委員会
新潟県三条市旭町2-3-1 三条市役所経済部商工課内
TEL 0256-34-5511(平日のみ)

掲載・取材に関するお問い合わせ先
「燕三条 工場の祭典」PR HOW INC 担当 小池・相沢
TEL 03-5414-6405 / FAX 03-5414-6406
EMAIL info@how-pr.co.jp

イベント全体監修 : method
アートディレクション/デザイン : SPREAD
システム構築(ウェブサイト) : 石橋尚武(bucato)
編集(ブックレット) : BACH
翻訳(ブックレット) : 宮城 太
印刷(ブックレット) : 太陽印刷工業株式会社
プレス : HOW INC
共催 : 三条市
後援 : 経済産業省関東経済産業局
協力 : 越後三条鍛冶集団、協同組合三条工業会、三条商工会議所青年部、三条木工組合、三条金物卸商協同組合、燕市観光協会