オフィシャルツアー

イベント期間中、バスで巡る工場見学の旅、「燕三条 工場の祭典」オフィシャルバスツアーを実施します。工場3~4社を訪問する旅のコースは、全12種類。各コースを担当する、個性豊かなガイドたちの独自の視点により、訪問先の工場をはじめ、燕三条地域の様々な魅力に出会うことができます。

参加申込専用サイト
https://minkip.jp/product_bookings/index/event_id:00365

10/1 (木)<午前>

10/2 (金)<午前>

10/3 (土)<午前>

10/4 (日)<午前>

【燕三条の金属加工技術】
三条特殊鋳工所
(鋳造)

ハイサーブウエノ
(板金)

山村製作所
(理美容鋏材)

【燕三条の木工産業】
倉茂木工所
(木製家具部品)

高三
(鉋台)

マサコー山口
(農工具の木柄)

A. 【カトラリーざんまい】
日本洋食器

サクライ

山崎金属工業

A. 【燕三条の代表的な職人技術】
日野浦刃物工房
(鍛冶職人)

山谷製作所
(木工職人)

山崎研磨工業
(研磨職人)

B. 【外国人向けツアー(英語通訳)】
マルナオ
(箸)

諏訪田製作所
(爪切り)

玉川堂
(銅器)

B. 【燕三条の多彩な産業】
樋浦農場
(農家)

藤次郎
(包丁)

磨き屋一番館
(研磨)

10/1 (木)<午後>

10/2 (金)<午後>

10/3 (土)<午後>

10/4 (日)<午後>

【燕三条の金属加工の周辺を支える産業】
沖野彫刻
(彫刻刀)
切り文字オッケイ
(カッティングシート)

プラニング瑞穂
(軍手)

ワイテック
(LED)

【三条鍛冶の変遷】
火造りのうちやま
(和釘)

鑿鍛冶田齋
(大工道具)

マルト長谷川工作所
(作業工具)

A. 【包丁とまな板が出来るまで】
山村製作所
(包丁の材料)

吉金刃物製作所
(包丁の刃)

関川木工所
(まな板)

A. 【燕三条の多彩な産業】
北興商事
(環境商材)

田中衡機工業所
(はかり)

ヤマトキ製作所
(建築金具)

B. 【工場の祭典 歴代実行委員長の工場を訪ねる】
タダフサ
(初代)

日野浦刃物工房
(二代)

永塚製作所
(三代)

B. 【燕三条の多彩な産業】 武田金型製作所
(金型)

時田工場
(へら絞り)

斎藤工業
(カトラリー)

レセプション

「燕三条 工場の祭典」は、夜も工場が開きます。参加企業から6つの工場を会場に、レセプションパーティを開催。工場での作業から離れた職人たちとの交流の場として開放されるほか、各工場の環境を活かしたイベントの実施を予定しています。燕三条地域の工場を巡る旅の夜の部、ぜひ足をお運びください。

オフィシャル・レセプション

10.1  18:30-20:30 

「燕三条 工場の祭典」の初日、参加工場の職人が集い、燕三条が誇る技や味でお客様を存分におもてなしするオフィシャル・レセプション。ものづくりを体験できる屋台や、地元の食材を地元の道具で味わえる屋台などが登場。 会場となる「三条別院」は1690年に創建された米山以北の大谷派寺院を統括している掛所。ここを、今年の祭典のシンボルであるピンクストライプのプロジェクションマッピングで華やかに彩ります。さらには、かつて旅籠屋や芸妓屋が軒を連ねる歓楽街としてにぎわい、現在でも割烹、居酒屋、バーなど数十の飲食店が並ぶ日本屈指の繁華街でもある寺の門前「本寺小路」を案内するツアーも。

参加料 体験内容等による 定員 なし

タダフサ

10.2  17:30-20:00 

タダフサ・ファクトリーショップのオープンを記念して、「庖丁工房タダフサ」を生み出した3名によるトークを開催します。DAIDOKOによる軽食、地酒を中心に取り揃える市内の中野酒店によるドリンクもお楽しみいただけます。(軽食・フリードリンク付)

参加料 ¥3,000 定員80名
参加予約・お問い合わせ先
TEL 0256-32-2184 ※ 電話もしくは mail@tadafusa.com にて受付

玉川堂(にいがた県央マイスター)

10.2  18:00-19:00 

登録有形文化財に登録されている玉川堂の母屋で、燕市PR大使でもある本宮宏美さんのフルート演奏会を開催します。その後、ご希望の方々には夜の工場の見学ツアーも行います。(1ドリンク付)

参加料 ¥1,000 定員40名
参加予約・お問い合わせ先
TEL 0256-62-2015 ※9月16日から電話もしくは info@gyokusendo.com にて受付

武田金型製作所

10.3 17:00-19:00 

新潟県だけでなく全国でも活躍しているご当地アイドル「RYUTist(リューティスト)」のライブパフォーマンス。トークショーや握手会のほか工場限定グッズ販売も。イベント後は工場がそのまま社交場に。(軽食・1ドリンク付き・ドリンクのみ+500円で追加可能)

参加料 ¥2,000 定員50名
参加予約・お問い合わせ先
TEL 0256-46-8720 ※ 電話にて受付

マルナオ

10.3  17:00-18:00 作業着ランウェイ

10.3  18:00-21:00 bitパーティー

「工場の祭典」作業着ランウェイ!(フリーイベント) 参加工場数社の職人がそれぞれのユニフォームを着てランウェイを歩きます。その後は、「燕三条イタリアンbit」のシェフが腕をふるうディナーパーティーを開催します。(ディナー付き)


作業着ランウェイ
参加料:無料 定員なし

bitパーティー
参加料:4,000円 定員50名
参加予約・お問い合わせ先
TEL 0256-45-7001 ※ 電話にて受付

スノーピーク

10.3  19:00-21:00 

会場、お料理、そしてみなさんと囲む焚火まで、自社で製造しているアウトドア用品をフル活用したおもてなしを、広大なキャンプフィールドでお楽しみいただきます。

参加料 ¥2,000 定員100名
参加予約・お問い合わせ先
TEL 0256-46-5858 ※ 電話にて受付

諏訪田製作所

10.4  17:30-19:30 

「燕三条 工場の祭典」最終日を飾る打ち上げパーティー。SUWADAの職人達とともに乾杯し楽しく過ごして今年の祭典を締めくくりましょう。(軽食・ドリンク付き)

参加料 ¥2,500 定員30名
参加予約・お問い合わせ先
TEL 0256-45-6111 ※10月1日より電話にて予約受付開始

10/1 (木)

10/2 (金)

10/3 (土)

10/4 (日)

オフィシャル・レセプション
18:30-20:30

タダフサ
17:30-20:00


玉川堂
18:00-19:00

武田金型製作所
17:00-19:00


マルナオ
作業着ランウェイ
17:00-18:00

bitパーティー
18:00-21:00


スノーピーク
19:00-21:00

諏訪田製作所
17:30-19:30

連携イベント

「燕三条 工場の祭典」期間中、燕三条地域では様々なイベントが催されます。長い歴史と伝統ある「市」、農家が提供する「特別な食空間」、産業観光を推進している全国の地域が一堂に会する「フォーラム」など、工場以外でも燕三条のものづくりや食、歴史などを楽しむことができます。ぜひ足をお運びください。

E2 六斎市 二・七の市

10.2  5:00-16:00 

1569年に上杉謙信が越後国内の市を整備した際に開催日が定められたとされる長い歴史と伝統を誇る三条の市「六斎市」。毎月2と7のつく日に開催される「二・七の市」では、地元で採れた新鮮野菜から三条名物の車麩、ぽっぽ焼きなど、多種多様なものが手に入る。

E3-1 / E3-2 燕三条「畑の朝カフェ」(体験版)

10.2  10:00-17:00 会場:渡辺果樹園 
10.3, 4  7:30 - / 12:30 -  会場:ハーベスト 

地域の畑や果樹園などを会場に、農園まるごとの魅力を感じてもらおうと生産者自らが企画を練り、採れたての野菜や果物を使った朝食と農作業体験が楽しめる「畑の朝カフェ」。期間中は、特別企画として、ハーブ摘みや果物の収穫などのミニ体験を開催する。

[渡辺果樹園]
“ブドウ畑の土を踏みしめる朝カフェ”体験版とスムージーの提供
料金:500円

[ハーベスト]
ハーベスト&小林製鋏で、ハーブの収穫と蕎麦粉のガレットのクッキング体験
料金:2,700円
参加予約・お問い合わせ先
TEL 090-2724-6536

E4 全国産業観光フォーラム in 燕三条

10.1  13:00-21:00 

10.2  9:00-15:00 

各地域の産業観光に関する取り組み先進事例の広報や情報交換の場として、産業観光を推進している全国の地域や関連企業が一堂に会して、講演会や、産業観光の現場を体験・見学するエクスカーションなどが開催される。

E5 三・八の市

10.3  6:30-13:30 

古くから日常の生活に溶け込み1957年に3と8のつく日に統一された市。野菜や果物など消費物資の販売だけでなく、市民の交流の場として親しまれている。

E6 燕青空即売会

10.4  9:00-16:00 

ナイフ、フォーク、スプーンなどの金属洋食器をはじめ、鍋、フライパン、包丁などの台所用品や家庭雑貨、伝統工芸品として有名な茶筒、茶たく、水差しなどの鎚起銅器製品を、時価の2割~5割引で販売する。

E7 一・六の市

10.1  8:00-14:00

近世からの伝統を有する市で、毎月1と6のつく日に開催される。50店余りの出店があり、日用品から生鮮食品、衣服を求める客が集まって活況を呈している。

E8 四・九の市

10.4  7:00-15:00

近世からの伝統を有する市で、毎月4と9のつく日に開催される。60店余りの出店があり、日用品から生鮮食品、衣服を求める客が集まって活況を呈している。

10/1 (木)

10/2 (金)

10/3 (土)

10/4 (日)

一・六の市
8:00-14:00

全国産業観光フォーラム in 燕三条
13:00-21:00

六斎市 二・七の市
5:00-16:00

全国産業観光フォーラム in 燕三条
9:00-15:00

燕三条「畑の朝カフェ」(体験版) (会場:渡辺果樹園)
10:00-17:00

三・八の市
6:30-13:30

燕三条「畑の朝カフェ」(体験版) (会場:ハーベスト)
7:30 -
12:30 -

四・九の市
7:00-15:00

燕三条「畑の朝カフェ」(体験版) (会場:ハーベスト)
7:30 -
12:30 -
燕青空即売会
9:00-16:00