オフィシャルツアー

イベント期間中の4日間、燕三条地域に根づいたガイドと一緒に、バスで巡る工場見学の旅、「燕三条 工場の祭典」オフィシャルバスツアーを実施します。工場3社を訪問する旅のコースは、全部で8種類。各コースを担当する、個性豊かなガイドたち独自の視点によるご案内を通して、訪問先の工場をはじめ、燕三条地域の様々な魅力に出会うことができます。

参加申込専用サイト
https://minkip.jp/product_bookings/index/event_id:00294

10/2 (木)<午前>

10/3 (金)<午前>

10/4 (土)<午前>

10/5 (日)<午前>

鑿鍛冶田斎
(のみ・鉋)

永塚製作所
(スコップ)

関川木工所
(木工部品加工)

小林工業
(洋食器)

柄沢ヤスリ
(ヤスリ)

プラニング瑞穂
(軍手)

髙三
(木製小物、家具)

佐久間食品
(豆腐・油揚げ)

マルナオ
(箸・大工道具)

川崎研磨
(研磨)

山崎研磨
(研磨)

斉藤工業
(洋食器)

武田金型製作所
(金型)

10/2 (木)<午後>

10/3 (金)<午後>

10/4 (土)<午後>

10/5 (日)<午後>

古沢製作所
(爪切り、クルミ割り器)

レジエ
(チタンアクセサリー)

マルダイ
(金属製品全般)

山村製作所
(理美容鋏)

マサコー山口木工
(柄・木工小物)

野崎製作所
(農業・建築部品)

テーエム
(金属表面処理)
小林製𨦇
(農園鋏)

坂源
(園芸用鋏)

磨き屋一番館
(研磨)

サクライ
(洋食器)

山崎金属工業
(洋食器)

近藤製作所
(鍬)

白井産業
(鋸)

相場紙器製作所
(紙器)

ヤマトキ製作所
(建築金具・五徳)

レセプション

今年の「燕三条 工場の祭典」は、夜も工場が開きます。参加企業から6つの工場を会場に、レセプションパーティを開催。工場での作業から離れた職人たちとの交流の場として開放されるほか、各工場の環境を活かしたイベントの実施を予定しています。燕三条地域の工場を巡る旅の夜の部、ぜひ足をお運びください。

日野浦刃物工房

10.2  18:00-20:00 

歴史を刻んできた機械がライトアップされる夜の静かな工房に流れる映像から鍛造の音が聴こえてくる中で、工房の歴史や思いなどを職人と一緒にお話ししましょう。(軽食・1ドリンク付)

参加料 ¥1,500 定員 30名

タダフサ

10.3  18:00-20:00 

普段は鉄を叩く音が響き渡り、職人と話をすることは出来ませんが、この夜だけは特別。夜の工場で庖丁職人とお酒を酌み交わしながら語り合いましょう。(軽食・1ドリンク付)

参加料 ¥1,000 定員50名

玉川堂

10.3  18:00-19:00 

登録文化財である玉川堂の母屋で、燕市PR大使でもあり今年の日本海夕日コンサートではオープニングアクトを務めた本宮宏美さんのフルート演奏会。その後、夜の工場見学ツアーも。(1ドリンク付)

参加料 ¥1,000 定員40名
参加予約・お問い合わせ先
TEL 0256-62-2015 ※9/24より受付開始

武田金型製作所

10.4 17:00-19:00 

新潟県だけでなく全国でも活躍するご当地アイドル・RYUTistが夜の工場を彩るライブパフォーマンス。握手会や工場限定グッズ等の販売も。終了後はそのまま工場が社交場に。(軽食・1ドリンク付き・ドリンクのみ+500円で追加可能)

参加料 ¥2,000 定員50名
参加予約・お問い合わせ先
TEL 0256-46-8720 ※9/24より受付開始

スノーピーク

10.4  18:00-20:00 

広大なキャンプフィールドで、キャンプ料理の定番であるダッチオーブンを使ったお料理をはじめ、アウトドアならではのおもてなしレセプションパーティーです。

参加料 ¥2,500 定員100名
参加予約・お問い合わせ先
TEL 0256-46-5858 ※9/24より受付開始

諏訪田製作所

10.5  17:30-20:00 

工場の祭典のトリを飾るクロージングパーティーは、ファクトリーショップとギャラリーを会場にSUWADA職人全員も参加し、フリードリンク・フリーフード。プロのバーテンダーがリクエストにこたえてつくるカクテルもフリーです。

参加料 ¥2,500 定員50名
参加予約・お問い合わせ先
TEL 0256-45-6111 ※9/24より受付開始

10/2 (木)

10/3 (金)

10/4 (土)

10/5 (日)

日野浦刃物工房
18:00-20:00

タダフサ
18:00-20:00


玉川堂
18:00-19:00

武田金型製作所
17:00-19:00


スノーピーク
18:00-20:00

諏訪田製作所
17:30-20:00

連携イベント

「燕三条 工場の祭典」期間中、燕三条地域では様々なイベントが催されます。長い歴史と伝統ある「市」、農家が提供する「特別な食空間」、新技術を持つ企業が終結する「展示会」など、工場以外でも燕三条のものづくりや食、歴史などを楽しむことができます。ぜひ足をお運びください。

工場の祭典まちあるき

10.4  9:30-11:30/13:00-15:00/16:00-18:00

燕三条で出会えるとっておきの宝物は、このまちを育み、このまちの日常に溶け込んだ「ものづくりの心」。地元のナビゲーターや職人たちと一緒に歩くことで、今まで知ることのできなかった燕三条の魅力に触れることができる。

六斎市 二・七の市

10.2  5:00-16:00 

1569年に上杉謙信が越後国内の市を整備した際に開催日が定められたとされる長い歴史と伝統を誇る三条の市、六斎市。毎月2と7のつく日に開催される「二・七の市」では、地元で採れた新鮮野菜から三条名物の車麩、ぽっぽ焼きなど、多種多様なものが手に入る。

六斎市 五・十の市

10.5  5:00-16:00 

1569年に上杉謙信が越後国内の市を整備した際に開催日が定められたとされる長い歴史と伝統を誇る三条の市、六斎市。毎月5と10のつく日に開催される「五・十の市」では、地元で採れた青果物、花、鮮魚、菓子、衣料品、種子、苗など、多種多様なものが手に入る。

燕三条「畑の朝カフェ」

10.2  15:00-16:00 会場:ハーベスト 
10.4  9:00-16:00 会場:内山農園 

燕三条は「ものづくり」のまちとして知られる一方、信濃川、五十嵐川、中ノ口川に囲まれた地理的環境から土壌にも恵まれ、米はもちろん、桃、梨、葡萄などの果樹や、キャベツ、白菜、ねぎ、なす、トマトなどの野菜の栽培も盛んな新潟県内でも有数の多品目産地。「畑の朝カフェ」は、農園主たちが開く四季折々の旬の素敵を集めた特別なカフェ空間。

燕青空即売会

10.5  9:00-16:00 

ナイフ、フォーク、スプーンなどの金属洋食器をはじめ、鍋、フライパン、包丁などの台所用品や家庭雑貨、伝統工芸品として有名な茶筒、茶たく、水差しなどの鎚起銅器製品を、時価の2割~5割引で販売する。

燕三条ものづくりメッセ2014

10.2  10:00-16:00

様々な技術を有する燕三条地域の多くのものづくり企業と、同地域に関連する新技術を持つ企業約170社が一堂に出展し、地域内外に広く技術をPRしてビジネスマッチングを目指す展示会。

10/2 (木)

10/3 (金)

10/4 (土)

10/5 (日)

六斎市 二・七の市
5:00-16:00

燕三条「畑の朝カフェ」(会場:ハーベスト)
15:00-16:00

燕三条ものづくりメッセ2014
10:00-16:00

工場の祭典
まちあるき

9:30-11:30
13:00-15:00
16:00-18:00

燕三条「畑の朝カフェ」(会場:内山農園)
9:00-16:00

六斎市 五・十の市
5:00-16:00

燕青空即売会
9:00-16:00