• きせる屋のぼる

    きせる屋のぼる

    1949年創業。いまや貴重な存在となった煙管の製造を通し、その文化を現代に繋ぐ日本随一の職人。煙管の製造は一枚の板金から約30もの工程を経てようやく完成する。燕市では江戸から続く伝統産業であり、現在は製作の指導などを通じ […]

  • ツボエ

    ツボエ

    1907年創業。おろし金の製造工場。もともと鑢工場であったが、その技術と経験を応用しておろし金専業メーカーに転向し、すでに40年以上の歴史をもつ。現在は昔ながらの羽子板型から調理機械に取り付ける丸型まで、100種類以上の […]

  • 皆川彫金

    皆川彫金

    1993年創業。燕市の彫金師。プレス加工で製造されるカトラリーにおいて金型への彫刻は重要な工程だ。皆川茂信はさまざまな形状の刃付けをした無数の鏨(たがね)を使い、手作業にこだわって数々のデザイナーが描いた模様を実際に刻み […]

  • 石駒

    石駒

    1899年創業。「日東」のブランド名で知られる日本最古の鑢メーカー。伝統に裏打ちされた技術を背景に、機械化や計装化、作業方式の規格工程にいち早く取り組み、適切な価格と高品質なものづくりを実現してきた。しかしなお工程は多く […]

  • 大竹碁盤店

    大竹碁盤店

    1927年創業。将棋駒を製造する。二代目の大竹日出男は駒師と呼ばれる将棋駒の職人で、県内唯一の存在。漆で文字を盛り上げる技法による「盛上駒」は希少性が高く、駒の最高峰として知られる。二代目大竹竹風の雅号を持つ大竹の駒は「 […]

  • 三条製作所

    三条製作所

    1947年創業。納品まで数年待ちの和剃刀で知られる剃刀鍛冶屋。刃物の科学的な研究で燕三条における刃物の発展に大きく寄与した岩崎航介を祖とし、現在は三代目の水落良市がそれを継ぐ。鍛接から研ぎまで、すべての工程を自ら行って生 […]

  • 今井鑿製作所

    今井鑿製作所

    1947年創業。鋼付けから仕上げまで全工程を手づくりで行う鑿鍛冶。現在は製品のほとんどをアメリカに輸出し、大工や家具職人はもちろん、ログハウスを建てる一般人にまで幅広く届けられている。長切れして粘りある鋼をつくり、その鋼 […]

  • 小由製作所

    小由製作所

    1937年創業。喰切(くいきり)や矢床(やっとこ)など、二本の刃を組み合わせて一対の道具にする「合わせ物」を製造する製作所。左右が寸分の狂いもなく噛み合うように完成させるためには熟練の技を必要とするこれら製品を、手先の感 […]

  • 宗利製作所

    宗利製作所

    1907年創業。三条市では数少ない鎌製造の工場。鍛冶歴50年を超える三代目鶴巻興市は品質へのこだわりから手づくりを続け、伝統工芸士に認定されている。切れ味が良く、砥ぎやすい刃物鋼を付けた鎌は柔らかい草刈りから小枝刈りなど […]

  • イソダ器物

    イソダ器物

    1960年創業。「へら絞り」で知られる加工工場。へら絞りとは「へら」と呼ばれる棒を回転する金属板に押し当てて成形する技術で、さまざまな製品の加工に用いられる。現在は長年培った技術を活かした自社製品の開発にも力を入れ、「大 […]

12318