大竹碁盤店

大竹碁盤店 逸品画像

名人を魅了する、熟練の駒師

1927年創業。将棋駒を製造する。二代目の大竹日出男は駒師と呼ばれる将棋駒の職人で、県内唯一の存在。漆で文字を盛り上げる技法による「盛上駒」は希少性が高く、駒の最高峰として知られる。二代目大竹竹風の雅号を持つ大竹の駒は「竹風駒」の名で知られ、多くの名人に愛用されている。

$s_tit image1 $s_tit image2 $s_tit image3 $s_tit image4