お米に野菜、新潟農業のど真ん中
JA越後中央

日本屈指の穀倉と名高い越後平野を有する新潟市西蒲区と燕市では、恵まれた土壌と立地を活かし、様々な農業が営まれている。期間中は稲刈り直後のため、丹精込めて生産されたお米3,000トンを貯蔵するカントリーエレベーターと、10万もの米袋を保管する低温倉庫のほか、県内でも珍しい園芸育苗ハウスも見学できる。期間中は、長ねぎのつかみ取り体験を行う。

10/5

10/6

10/7

10/8

-

-


10:00-(定員50名)
14:00-(定員50名)
(1回あたり60分)


10:00-
14:00-
(1回あたり15分)
長ねぎつかみ取りコーナー(仮)
定員:20名まで
料金:300円/回
内容:旬の長ねぎのワンハンドでつかみ取りチャレンジ!
燕市産の新鮮な長ねぎを一掴み。あなたは何本掴めるか…。


10:00-(定員50名)
14:00-(定員50名)
(1回あたり60分)


10:00-
14:00-
(1回あたり15分)
長ねぎつかみ取りコーナー(仮)
定員:20名まで
料金:300円/回
内容:旬の長ねぎのワンハンドでつかみ取りチャレンジ!
燕市産の新鮮な長ねぎを一掴み。あなたは何本掴めるか…。