名物工場長がいる鍬工場
近藤製作所

創業100余年。農家近在の野鍛冶として「五郎吉」を屋号に創業の後、鍬鍛冶として技術を代々継承。各地の地域性や個人の要望に応えるオーダーメイドのほか、「道具の良さは作業性の良さ」を信条に、使う程に真価が冴える確かな品質を目指す。期間中は、鍬の修理作業の見学を行う。

10/1

10/2

10/3

10/4


13:00-
14:00-


13:00-
14:00-


9:00-12:00
13:00-16:00


9:00-
10:00-
11:00-
修理の鍬の作業の見学
料金:有料
内容:修理する鍬を持って来て頂いた方にその場で修理し、それを見学して頂く。


9:00-12:00