越後の味を守り続ける味噌の醸造元
越後味噌醸造

1771年創業。燕市吉田(旧吉田町)の今井家が酒蔵として創業、1931年に味噌蔵を開業した味噌メーカー。大正から使い続けている木桶で現在も手間暇かけて味噌を仕込み、醸造文化を後世に伝える。味噌蔵には味噌の香りが漂い、木桶に触れると重厚感と歴史の厚みが感じられる。

10/3

10/4

10/5

10/6


10:00-
14:00-
15:00-
16:00-
(1回あたり20分)


10:00-
14:00-
15:00-
16:00-
(1回あたり20分)


10:00-
14:00-
15:00-
16:00-
(1回あたり20分)


12:20-11:30
味噌仕込み体験
定員:12樽(1樽複数人可)
料金:1樽3,500円
内容:蔵人の話を聞きながらまわる味噌蔵見学の後、味噌仕込み体験ができる(見学の途中で、味噌仕込みに使用する袖ふり大豆の試食もあり)
予約方法:
・Mail: info@echigomiso.co.jp (返信時間:月~金 9:00~17:00)
・TEL:0256-93-2002(電話受付時間:月~金 9:00~17:00)
・FAX:0256-92-3837