越後の味を守り続ける味噌の醸造元
越後味噌醸造

燕市吉田にて1771年酒蔵開業、1931年に味噌蔵開業という歴史を歩む。大正から使用し続けている木桶で現在も手間暇かけて味噌を仕込む。味噌蔵には味噌の香りが漂い、木桶に触れると重厚感と歴史の厚みが感じられる。期間中は、味噌仕込み体験を行う。

10/5

10/6

10/7

10/8


10:00-(定員20名)
11:00-(定員20名)
13:00-(定員20名)
14:00-(定員20名)
15:00-(定員20名)
(1回あたり45分)


10:00-(定員20名)
11:00-(定員20名)
13:00-(定員20名)
14:00-(定員20名)
15:00-(定員20名)
(1回あたり45分)


13:00-(定員20名)
14:00-(定員20名)
15:00-(定員20名)
(1回あたり45分)


10:20-11:50(定員20名)
味噌仕込み体験
定員:12樽(1樽複数人可)
料金:3,500円(税込み)/1樽
内容:蔵人の話を聞きながら廻る味噌蔵見学。
予約方法:
①電話 0256-93-2002
②FAX 0256-92-3837
③メール kiryu@echigomiso.co.jp


17:00-19:00
会場:ツインバード工業
白根屋・ツインバード工業・越後味噌醸造・藤次郎・アールクラフト塚原板金・宮路農場・ひうら農場と燕市の複数のKOUBA-ZUが集結。料理人たちが燕市のプロダクトと食を活かした表現を披露する。(軽食、フリードリンク付)
定員:100名
料金:5,000円
予約方法:
電話(0256-93-2002)
メール(kiryu@echigomiso.co.jp)


10:00-(定員20名)
11:00-(定員20名)
13:00-(定員20名)
14:00-(定員20名)
15:00-(定員20名)
(1回あたり45分)