越後の味を守り続ける味噌の醸造元
越後味噌醸造

燕市吉田にて1771年酒蔵開業、1931年に味噌蔵開業という歴史を歩む。大正から使用し続けている木桶で現在も手間暇かけて味噌を仕込む。味噌蔵には味噌の香りが漂い、木桶に触れると重厚感と歴史の厚みが感じられる。期間中は、味噌仕込み体験を行う。

10/6

10/7

10/8

10/9

(非稼動の場合も有)
10:00-
11:00-
14:00-
15:00-
(1回あたり約40分)

(非稼動の場合も有)
10:00-
11:00-
14:00-
15:00-
(1回あたり約40分)


10:20-11:50
味噌仕込み体験イベント
定員:12樽(1樽複数人可)
料金:3,500円(税抜)
内容:先ずは蔵人の話を聞きながら廻る味噌蔵見学です。見学の途中で加熱したばかりの美味しい「袖ふり大豆」の試食ができます。そして、自分で手前味噌を仕込んで頂きます。
予約方法:info@echigomiso.co.jp、電話0256-93-2002、FAX0256-92-3837


14:30-17:30
レセプション「吉田スペシャルプログラムA・吉田の歴史と技術と旨味を五感で感じるツアー」
燕市吉田地区は歴史と技術、そして旨味が交差する街。そんな吉田を堪能するイベントを開催。吉田の歴史を伝える重要有形文化財「香林堂」の庭園、1771 年創業より越後の醸造文化を守り 続ける「越後味噌醸造」、金属板金加工の妙技「アールクラフト塚原板金」、包丁の「藤次郎」を見学します。
定員:20名
料金:無料
参加工場:86越後味噌醸造87藤次郎91アールクラフト塚原板金、他
集合場所:香林堂正面入口(新潟県燕市吉田下町4-5)
受付:電話 0256-93-2002(越後味噌醸造)、FAX 0256-92-3837(越後味噌醸造)、facebookイベントページ【フェイスブック内《吉田レセプション》で検索】もしくはinfo@echigomiso.co.jpにて
※1 電話受付及び返信時間:平日8:00-17:00
※2 予約の際は、お客様名、人数、連絡先をお聞かせください。
※3 期限前に定員に達した場合は締め切らせていただきます。 
※4 プログラムはA・Bの両方の参加でも、どちらかの参加でも大丈夫です。ご予約の際にお伝えください。         


18:00-20:30
レセプション「吉田スペシャルプログラムB・吉田の旨味を感じる調理デモ・レセプションパーティ」
燕市吉田地区は歴史と技術、そして旨味が交差する街。そんな吉田を堪能するイベントを開催。「ひうら農場」、「宮路農場」の良質な野菜と吉田の誇るおいしい食材のマリアージュを 「BISTRO NAOMI」のフレンチでお楽しみ頂けます。
定員:30名
料金:4,000円/人
参加工場:86越後味噌醸造87藤次郎、、88宮路農場89ひうら農場、他
集合場所:藤次郎ナイフギャラリー(新潟県燕市吉田東栄町55-18)
受付:電話 0256-93-2002(越後味噌醸造)、FAX 0256-92-3837(越後味噌醸造)、facebookイベントページ【フェイスブック内《吉田レセプション》で検索】もしくはinfo@echigomiso.co.jpにて
※1 電話受付及び返信時間:平日8:00-17:00
※2 予約の際は、お客様名、人数、連絡先をお聞かせください。
※3 期限前に定員に達した場合は締め切らせていただきます。 
※4 プログラムはA・Bの両方の参加でも、どちらかの参加でも大丈夫です。ご予約の際にお伝えください。 


10:00-
11:00-
14:00-
15:00-
(1回あたり約40分)