安全で快適な暮らしを守る研究機関
県央研究所

1975年に高野食品相談所として開設。経験と実績を生かし、より安全で快適な社会を創る検査・研究機関。明るく豊かな生活を目指して、食と生活環境を中心に身近な暮らしの中にある問題について、長年に亘って試験・検査・研究を重ねてきた。期間中は、ケミカルガーデンづくり(体験1)と顕微鏡観察(体験2)を行う。

10/5

10/6

10/7

10/8


13:00-16:00


13:00-16:00
化学の不思議!ケミカルガーデンづくり
料金:無料
内容:水飴状の水ガラスという物質に少しずつある化学試薬を入れていくと、いろいろな色の結晶が成長していきます。まるで新しいタイプのサンゴ? なんとも不思議なガーデン作りが楽しめる。


13:00-16:00
ツクシの胞子が躍る!顕微鏡で見てみよう
料金:無料
内容:春に出てくる「ツクシ」このツクシたちの胞子に息を吹きかけると、いっせいに踊りだす。目には見えない愉快で奇妙な踊りの世界を、顕微鏡でのぞいてみませんか。


13:00-16:00


13:00-16:00
化学の不思議!ケミカルガーデンづくり
料金:無料
内容:水飴状の水ガラスという物質に少しずつある化学試薬を入れていくと、いろいろな色の結晶が成長していきます。まるで新しいタイプのサンゴ? なんとも不思議なガーデン作りが楽しめる。


13:00-16:00
ツクシの胞子が躍る!顕微鏡で見てみよう
料金:無料
内容:春に出てくる「ツクシ」このツクシたちの胞子に息を吹きかけると、いっせいに踊りだす。目には見えない愉快で奇妙な踊りの世界を、顕微鏡でのぞいてみませんか。

           


13:00-16:00


13:00-16:00
化学の不思議!ケミカルガーデンづくり
料金:無料
内容:水飴状の水ガラスという物質に少しずつある化学試薬を入れていくと、いろいろな色の結晶が成長していきます。まるで新しいタイプのサンゴ? なんとも不思議なガーデン作りが楽しめる。


13:00-16:00
ツクシの胞子が躍る!顕微鏡で見てみよう
料金:無料
内容:春に出てくる「ツクシ」このツクシたちの胞子に息を吹きかけると、いっせいに踊りだす。目には見えない愉快で奇妙な踊りの世界を、顕微鏡でのぞいてみませんか。

           

-