燕市を支える金属加工業の歴史を紐解く
燕市産業史料館

1973年設立。燕市の金属加工産業発展の歴史を伝える史料館。江戸時代の和釘づくりに始まる地場産業の変遷を、当時の実物とともに解説する。2019年のリニューアルでは体験工房館を新設。ものづくり体験が行えるようになった。

10/3

10/4

10/5

10/6


9:00-16:30
入館料 大人:400円/小・中学生、高校生:100円


9:00-12:00
13:00-16:30
(1回あたり30分)
純銅タンブラー鎚目入れ体験
定員:1回20名
料金:2,200円
内容:純銅のタンブラーの表面を金鎚で叩きながら鎚目模様を入れていき自分だけのオリジナルタンブラーを作ります。模様は自由、楽しみながら体験できます。


9:00-12:00
13:00-16:30
(1回あたり5分)
チタンアイスクリームスプーン酸化発色
定員:1回1名
料金:500円
内容:チタンを酸化被膜処理すると、表面に透明の薄い膜ができます。電流の強弱で膜の厚さを調整することで、24種類の色から好きな色を選んで酸化発色の体験ができます。

[レセプション]

KOUBAの職人たちとお客様との交流の場。燕三条・新潟自慢の食の数々、お酒などが大集合。どなたでも参加可能。


開催場所:燕市産業史料館(燕市大曲4330-1)
予約制:18:00~
定員:120名
料金:入場無料(1ドリンク付き)/キャッシュオン
予約方法:燕市商工振興課までメール kanko@city.tsubame.lg.jp


9:00-21:00
入館料 大人:400円/小・中学生、高校生:100円


9:00-12:00
13:00-16:30
(1回あたり30分)
純銅タンブラー鎚目入れ体験
定員:1回20名
料金:2,200円
内容:純銅のタンブラーの表面を金鎚で叩きながら鎚目模様を入れていき自分だけのオリジナルタンブラーを作ります。模様は自由、楽しみながら体験できます。


9:00-12:00
13:00-16:30
(1回あたり5分)
チタンアイスクリームスプーン酸化発色
定員:1回1名
料金:500円
内容:チタンを酸化被膜処理すると、表面に透明の薄い膜ができます。電流の強弱で膜の厚さを調整することで、24種類の色から好きな色を選んで酸化発色の体験ができます。


9:00-21:00
入館料 大人:400円/小・中学生、高校生:100円


9:00-12:00
13:00-16:30
(1回あたり30分)
純銅タンブラー鎚目入れ体験
定員:1回20名
料金:2,200円
内容:純銅のタンブラーの表面を金鎚で叩きながら鎚目模様を入れていき自分だけのオリジナルタンブラーを作ります。模様は自由、楽しみながら体験できます。


9:00-12:00
13:00-16:30
(1回あたり5分)
チタンアイスクリームスプーン酸化発色
定員:1回1名
料金:500円
内容:チタンを酸化被膜処理すると、表面に透明の薄い膜ができます。電流の強弱で膜の厚さを調整することで、24種類の色から好きな色を選んで酸化発色の体験ができます。


9:00-21:00
入館料 大人:400円/小・中学生、高校生:100円


9:00-12:00
13:00-16:30
(1回あたり30分)
純銅タンブラー鎚目入れ体験
定員:1回20名
料金:2,200円
内容:純銅のタンブラーの表面を金鎚で叩きながら鎚目模様を入れていき自分だけのオリジナルタンブラーを作ります。模様は自由、楽しみながら体験できます。


9:00-12:00
13:00-16:30
(1回あたり5分)
チタンアイスクリームスプーン酸化発色
定員:1回1名
料金:500円
内容:チタンを酸化被膜処理すると、表面に透明の薄い膜ができます。電流の強弱で膜の厚さを調整することで、24種類の色から好きな色を選んで酸化発色の体験ができます。