燕市を支える金属加工業の歴史を紐解く
燕市産業史料館

江戸時代初期の和釘づくりの技術に端を発する燕の伝統産業発展の歴史を伝える史料館。燕を支えてきた金属加工産業の変遷が、実物とともにわかりやすく説明されている。期間中は、様々な企画を開催。詳しくはHPを。

10/6

10/7

10/8

10/9


9:00-12:00
13:00-16:00


9:00-16:00
純銅ビアカップ鎚目入れ体験
定員:3名/回
料金:ビアカップ2,000円
・ぐい呑み・ショットカップ1,500円
内容:純銅のビアカップやぐい呑みの表面を金づちで叩いて鎚目模様を入れていき自分だけのオリジナルカップを作ります。


9:00-12:00
13:00-16:00


9:00-16:00
純銅ビアカップ鎚目入れ体験
定員:3名/回
料金:ビアカップ2,000円
・ぐい呑み・ショットカップ1,500円
内容:純銅のビアカップやぐい呑みの表面を金づちで叩いて鎚目模様を入れていき自分だけのオリジナルカップを作ります。


9:00-12:00
13:00-16:00


9:00-16:00
純銅ビアカップ鎚目入れ体験
定員:3名/回
料金:ビアカップ2,000円
・ぐい呑み・ショットカップ1,500円
内容:純銅のビアカップやぐい呑みの表面を金づちで叩いて鎚目模様を入れていき自分だけのオリジナルカップを作ります。


9:00-12:00
13:00-16:00


9:00-16:00
純銅ビアカップ鎚目入れ体験
定員:3名/回
料金:ビアカップ2,000円
・ぐい呑み・ショットカップ1,500円
内容:純銅のビアカップやぐい呑みの表面を金づちで叩いて鎚目模様を入れていき自分だけのオリジナルカップを作ります。