燕三条の和釘造りを継承
火造りのうちやま

およそ400年前から続く三条の和釘造りを継承。伊勢神宮をはじめ、全国各地の神社・仏閣・城・茶室・その他文化財などの修理復元の現場に和釘を納入している。先人の意思を受け継ぎ、かつ新しい材料や手法を駆使して、伝統の建築様式を支える和釘・古建築金物の不可能も可能にするよう努めている。

10/1

10/2

10/3

10/4


9:00-12:00
13:00-16:00


9:00-12:00
13:00-16:00


10:00-11:00
14:00-15:00
和釘製作
料金:1,000円
定員:各回2名
参加予約/お問い合わせ先:
FAX0256-38-9056またはメールinfo@wakugi.com(9月25日まで受付)
内容:高温で熱せられた鉄を加工することで、鉄の柔らかさ、ものづくりの面白さを体験する。和釘または和釘の箸置きを製作する予定。


9:00-12:00
13:00-16:00


10:00-11:00
14:00-15:00
和釘製作
料金:1,000円
定員:各回2名
参加予約/お問い合わせ先:
FAX0256-38-9056またはメールinfo@wakugi.com(9月25日まで受付)
内容:高温で熱せられた鉄を加工することで、鉄の柔らかさ、ものづくりの面白さを体験する。和釘または和釘の箸置きを製作する予定。