燕三条の和釘造りを継承
火造りのうちやま

およそ400年前から続く三条の和釘づくりを継承。伊勢神宮をはじめ、全国各地の神社・仏閣・城・茶室・その他文化財などの修理復元の現場に和釘を納入している一方で、新しい素材や手法を駆使して、身近な生活雑貨の製造にも取り組んでいる。

10/4

10/5

10/6

10/7


9:00-12:00
13:00-16:00


9:00-12:00
13:00-16:00

-

-