250年以上続く、小刀工場
梅心子

江戸時代から250年以上に渡り、手づくりで小刀、彫刻刀を製造。安政以後、梅田小右衛門が市場に出した出色の製品で梅心子圀光小刀の銘が高く評価され、その子常次郎が刀匠・栗原信秀に就き焼入れの秘法を学んだと伝わる。「梅心子はよく切れる」と使って納得されるものを提供し続けられるよう、常に品質の向上を図っている。

10/2

10/3

10/4

10/5

10/6

見学
フリー

10:00-15:00

見学
フリー

10:00-15:00

見学
フリー

10:00-15:00

  • [フリー] 指定時間内での参加が可能です
  • [時間制] 開始時間までに集合してください
  • [予約制] 事前に各工場までお問い合わせください