日本製カトラリーの産みの親
小林工業

1868年創業。1915年のカトラリー生産開始から100年。「箸のように使いやすいカトラリー」をコンセプトに、日本人に使いやすく求めやすい普段使いの良品を追求。世界の様式からアイテムを選び、機能性を重視する日本のメーカーらしい観点でこだわりのものづくりを続ける。期間中は、カトラリーの持ち比べ体験と品質の見分け方解説を行う。

10/1

10/2

10/3

10/4


9:00-12:00
13:00-16:00


9:00-(定員10名)
10:00-(定員10名)
11:00-(定員10名)
13:00-(定員10名)
14:00-(定員10名)
15:00-(定員10名)


10:00-10:50
カトラリーの比較体験
料金:400円
定員:12名
参加予約/お問い合わせ先:電話0256-63-2519(9月末日まで受付)
内容:体験①様々なカトラリーを持ちくらべて、仕様や価格による品質の違いを体験していただきながら、ラッキーウッドの社長が楽しく解説。
体験②アイスクリームを数種のスプーンで食べくらべ。(おいしさが違います!)