日本製カトラリーの産みの親
小林工業(ラッキーウッド)

1868年創業。1915年にカトラリー生産を開始。「箸のように使いやすいカトラリー」をコンセプトに、日本人に使いやすく求めやすい普段使いの良品を追求。グッドデザイン賞を1966年に業界で初めて受賞した。世界の様式からアイテムを選び、機能性を重視する日本のメーカーらしい観点でこだわりのものづくりを続ける。

10/6

10/7

10/8

10/9

-


9:00-12:00
13:00-16:00


10:00-(定員10名)
11:00-(定員10名)
13:00-(定員10名)
14:00-(定員10名)
15:00-(定員10名)
(1回あたり約40分)
営業センターにて受付後、時間制・説明員付で見学


9:00-12:00
13:00-16:00


9:00-(定員10名)
10:00-(定員10名)
11:00-(定員10名)
13:00-(定員10名)
14:00-(定員10名)
15:00-(定員10名)
(1回あたり約40分)
営業センターにて受付後、時間制・説明員付で見学

-