27代に渡って受け継がれてきた良質な農場
ひうら農場

燕市吉田本町の地で800年・27代続く、キュウリと米の農家。「食べる人のこと、環境のこと、次世代のこと」を考え、家族で奮闘中。2000年から続けている無農薬・無化学肥料での米の栽培では、稲と草と生き物を観察するために、草は手作業で抜くことを基本にしている。期間中は、朝粥の作り方講座(体験1)、朝粥の試食会(体験2)を行う。

10/5

10/6

10/7

10/8

-

-


9:00-12:00
13:00-16:00


17:00-19:00
会場:ツインバード工業
白根屋・ツインバード工業・越後味噌醸造・藤次郎・アールクラフト塚原板金・宮路農場・ひうら農場と燕市の複数のKOUBA-ZUが集結。料理人たちが燕市のプロダクトと食を活かした表現を披露する。(軽食、フリードリンク付)
定員:100名
料金:5,000円
予約方法:
電話(0256-93-2002)
メール(kiryu@echigomiso.co.jp)


9:00-12:00
13:00-16:00


8:00-
10:30-
朝粥ワークショップ
定員:20名
料金:1,500円
内容:朝8:00時より、老舗割烹 明治屋 代表の大橋さんに、農薬・化学肥料を使わない新米「一笑こしひかり」を使い、さらに美味しく!もっと健康的な朝粥の作り方を教えてもらう体験。 ※一人一鍋で、レシピとお土産付き。
予約方法:
①メール hiura@helen.ocn.ne.jp
②電話 0256-93-3668
③Facebook https://www.facebook.com/hiurafarm/


12:00-14:00
ごはんばぁ〜
定員:−
料金:大人1,000円、子供500円
内容:刈りたての新米をトコトン味わうというもの。白米はもちろん7分米など様々なごはんを、様々なお漬物などで食べつくすものです。越後味噌を使ったお味噌汁つき。(※味噌汁は、お一人一杯まで。※中学生まで子供料金。就学前の幼児は無料。※ごはんがなくなり次第終了。)